Moscow

今回のターム、欧州を含む各国の最後の地でもあるロシア。
Izvestiya Hallは前回と同じ会場で、ステージの高さが印象的なので鮮明に記憶に残っています。
ちょっと見下ろす感じの高低差に戸惑う感じもむしろ懐かしく感じるし、ロシアのファンの声援と好奇な眼差しが刺さる感覚は何にも代え難く刺激的なものであったのは間違いないと思う。熱いライブでした!
またモスクワに来る事が出来て良かった、感謝してます!
ここでまた一旦日本に帰りましたが、またすぐに上海に発ちます。
次はアジア、楽しみ!

2019.06.23

Munich

Backstage Werkでのライブ、本当に暑かった!
多分今までやったどこの会場より暑かったし、サウナでライブやってる感じでした。笑
意識は朦朧としてたけど、そういう環境での「その声は脆く」がかなり気持ち良かった気がする。バラードこそ極限状態の方がエモいという事に気付かされたかもしれない。
そんな最中、日本では新潟で震度6強の地震がある事を知りましたが、大した情報は得れてないですが新潟やその周辺の地域の方々の安否が心配です…どうかお気を付けて。

2019.06.19

Cologne

前回のケルンもここ「E werk」という会場でしたが、久しぶりに音を出してみたら会場の響きが良くて沸々と記憶が蘇ってきた。
ライブもケルンのファンの皆はもちろん遠方から来てくれた皆が盛り上がりをみせてくれたし最高に気持ち良いライブでした。
今日はドイツ2公演目のミュンヘン!頑張るぜー💪

2019.06.18

Paris

Bataclanでのライブを終えてケルンにて滞在中。
昨日は久しぶりのパリでのライブでしたが、ファンの皆の熱気が凄まじかったな。
前来た時よりも歓声が大きく感じたし、終始圧倒されていたかもしれない。
こちらも負けじといつも以上に力が入ってしまったのか、会場の熱気も併せて倒れるんじゃないかってくらいフラフラになった。
こんな感じは久しぶりだけど、ここまでの熱気を見せてくれたパリの皆に感服致しました。

2019.06.16

LONDON

約12年振りとなるロンドン公演。
こんなにも年月が経ってしまったにも関わらず待っていてくれたファン、もちろん他の国からも駆けつけてくれたファンも居ました。一昨日のライブは最高だったな。
全ては待っていてくれたファンの皆さんのおかげです、また僕らをロンドンに来させてくれてありがとう!
そして皆様バースデーメッセージもありがとうございました。
こんな自分なんか年々身体も衰えて、ブラジルから帰国した直後にインフルエンザを発症してしまい(もちろん既に完治済み)抵抗力の衰えを痛感していた最中ではあるので、齢を重ねる事をだんだんネガティヴに捉えてしまいがちですが、皆さんに祝って貰える事でポジティブな部分のバランス感を保てています、なので毎年ホントに感謝です!ありがとう。

2019.06.13

SAOPAULO

再びサンパウロの「AUDIO CLUB」に帰ってきました。
忘れもしない、前回のライブでは派手にお立ち台からコケて膝をパックリ割ってしまった思い出がある場所。
今回はお立ち台が無かったので同じ惨事を繰り返す事は無かったけど、そんな痛い思い出すら掻き消してしまう程ブラジルのファンの皆の熱意が凄まじくて逆にパワーを貰った。
ワールドツアー前半でもある北〜南米にかけてのラストに相応しいライブだったかなと思います。
という事でこのタイミングで一旦帰国する事になりますが、ワールドツアー後半戦もこの流れのまま良いモチベーションで臨むべく頑張って行きたいと思いますのでヨロシク。

2019.05.21
© HERESY Inc.